ハートにやさしいデザート

AdobeStock_106382619-[Converted]

私たちはみな、健康なライフスタイルの重要性については十分に認識しています。健康なライフスタイルのためのアドバイスとして言われているのが、バランスのとれた食事、体を動かすこと、ストレスを減らすこと、そして十分な睡眠、などです。でも、言うは易く行うは難し、です。米国では、心血管疾患は男女ともに今も死因のトップとなっていますが、その一方でいいニュースもあります。心臓疾患の多くは予防可能なのです。

心臓の健康度を高めるために、毎日の食事を味気も歯ごたえもないものにすっかり変えてしまわなければならない、というわけではありません。脂肪やカロリー、砂糖なども、適切なレベルであれば大丈夫。食べる楽しみを犠牲にすることなく、健康的な食事をつくることは可能なのです。自分のために、そして愛する家族のために、健康的なお菓子をつくるところから始めてみませんか?プロの菓子職人を目指す必要はありません。いくつかの簡単なテクニックを覚えるだけで十分なのです。

時間の節約

毎日時間に追われている人、息つく暇もないほど忙しいという人は、電子レンジを活用しましょう。リンゴをスライスして、シナモンや、フルーツ味のダイエットソーダなど、お好きなトッピングをのせます。そして、電子レンジに入れたら、強で10分間、もしくはリンゴがやわらかくなるまで加熱します。

家事をマルチタスクでこなさなければならないという場合は、小さなお皿をトースターに入れて加熱してもOKです。あらかじめリンゴの下準備をしておいて、食事が終わってから電子レンジやトースターで温めれば、食後に温かいデザートを楽しむことができます。また、こうすることで10~15分の消化時間を確保することができるので、満腹中枢がしっかり働いてくれて、デザートの食べ過ぎ防止につながるという効果もあります。

http://www.cooks.com/recipe/u62sm54n/baked-apple.html

シンプルな材料

レシピどおりに材料を揃えるのが大変なこともあります。長々とした買い物リストを片手にスーパーで買い物をするのは、時間もかかりますし、面倒なものです。でも、ケーキミックスと缶入りのダイエットソーダだけで、おいしいケーキを焼くことができるのです。一般的なレシピで使われているような材料を省くことで、調理にかかる時間もカロリーも減らすことができます。

http://www.cooks.com/recipe/en71m25x/easy-chocolate-cherry-cake.html

フルーツと野菜をプラス

果物や野菜のピューレを卵や油の代わりに使うことで、焼き菓子の脂肪分を減らすことができるレシピはたくさんあります。フルーツや野菜の摂取量を増やすこともできるので一石二鳥です。例えば、缶詰のかぼちゃやアップルソース、さつまいもや完熟バナナなどが使えます。こうした材料を使うと生地の粘りが強くなりますが、できあがったお菓子はおいしさの点では引けを取りません。たった2種類の材料で作れるブラウニーのレシピをお試しください。

http://www.familyfreshmeals.com/2013/10/two-ingredient-easy-pumpkin-brownies.html

待ち時間

そのお菓子のレシピは焼き時間が30分も必要ですか?それなら、その時間を使って体を動かしてみましょう。犬の散歩に出かけたり、子どもと遊んだり、新しいワークアウトのビデオを見ながら体を動かしたり。タイマーをセットして、時間が来たらアラームが鳴るようにしておくことをお忘れなく。トースターが自動的にスイッチが切れるタイプのものかどうか、焼き皿が入るサイズのものかどうかを確認しておきましょう。一日を通じて数分間、適度に体を動かすだけで、心臓血管の健康度を高めるために必要な推奨運動量、すなわち一日30分以上の運動量をクリアすることにつながっていくのです。