理想の夏を送るための計画の立て方について

Open suitcase on bedご自身にとって理想の夏とはどんなものですか?楽しみな予定でぎっしりの「夏にやることリスト」をすべてやりきることでしょうか?それとも計画した旅行を楽しむことでしょうか?天気の良い日に散歩をして過ごすことでしょうか?家族や親戚が集まるイベントに参加することでしょうか?これらすべてが理想の夏という方もいれば、これとはまったく違う過ごし方を思い描いている方もいらっしゃると思います。もちろん「理想の夏の過ごし方」は人によって異なります。

理想の夏を送るためにはまず、ご自身にとって大切なことについて掘り下げて考え、それが何なのかを知る必要があります。つまり、ご自身にとっての優先事項、ご自身にとって大事なことを認識する必要があるということです。それは、健康や家族かもしれません。未知なることに挑戦することや何かを達成することかもしれません。Googleで「values list」(価値リスト)と検索すると、大事なことを見出す作業を行う際に役立つキーワードのリストが見つかります。見つかったリストを見ながら、ご自身にとって大事なことを書き出してみてください。書き出したら、その中で最も大事なことを5つに絞り込んでください。この作業を終えれば、理想の夏を実現する準備ができたも同然です。

ご自身にとって大事なことがわかったら、それをもとに夏の計画を立てましょう。この夏、イベントや何かの機会など予定を入れる際、大事なことを考慮しつつイベントや機会について考えてみてください。大事なこととイベントや機会は一致していますか?一致していれば、それらのイベントに参加することや機会を活用することで、満足感を得られ、理想的な時間を送っていると感じられるでしょう。そのようなイベントや機会を予定に入れて良かったと思えるでしょう。逆に、一致していない場合、「自分に必要なものではない」と判断するか、ご自身の大事なことに合わせて機会を活用する必要があります。大事なことに基づく判断を下すことで、罪悪感に基づく判断を防ぐことができます。ご自身にとって大事なことと一致する夏の計画を立てた場合、誰かの大事なことに従って計画を立てた場合よりも、安心感と満足感が得られるでしょう。家族にとって大事なことを知るためにこの作業を応用することもできます。家族にとって大事なことを知ることは、夏の計画を立てる上でとても役立ちます。

では、大事なことに基づいて計画を立てる方法について具体的に見ていきましょう。例えば、大事なことのひとつが「健康」だった場合、夏に向け次のような計画を立てることができます。

休暇を取る
休暇には、血圧や心拍数を下げたり、ストレスを軽減したりと様々なメリットがあります。

5kmマラソンにエントリーする
マラソン当日の2ヶ月前から5kmマラソンを完走するためのトレーニング計画を立て、週に数回走るようにしましょう。

ご自宅の庭で植物を栽培する/CSA(地域支援型農業)の登録を行う
今年の夏は、ご自宅の庭で採れた、もしくは農産物の直売所で購入した果物や野菜など、新鮮な農産物を食事に取り入れてみましょう。ガーデニングもストレス緩和にとても役立ちます。

低カロリーの飲み物を飲む
炭酸水やダイエットの炭酸飲料、甘味料が含まれていないお茶/紅茶など、アスパルテームが使われている低カロリーやカロリーゼロの飲み物をストックし、飲むようにしてください。

アルコール度数の低いお酒を飲む
夏はアルコール度数の強いお酒を飲まないようにするには絶好の機会です。サングリアや、アルコール度数の低いビール、マルガリータパンチなどの冷たい飲み物を飲みましょう。

新しいことを学ぶ
夏休みは、何か新しいことを学ぶ時間と捉えることもできます。講座を受講することも、新しいスポーツや趣味を身に付けることも、プールサイドでこれまで読んだことのなかった分野の本を読むことも、良い気分転換になるでしょう。家族やお子様の中には、サマーキャンプに参加し、学んだことを共有してくれる方がいるかもしれません。家族全員が楽しめる体を動かすアクティビティが組み込まれたキャンプがたくさん開催されています。

屋外を楽しむ
夏は日が長いですが、一日中猛暑と湿気に苦しめられるわけではありません。むしろ、日が長いからこそ、夕方から夜にかけての時間や早朝に外に出る機会ができます。外にいることで、気分が良くなる方もいれば、日が長いからこそ人と交流して楽しめるアクティビティがあることに気付く方もいます。

紙を用意して、ご自身にとって大事なことをリストにしてみてください。リストが完成したら、思い付く夏のイベントや機会を見直し、ご自身の大事なことのいずれかに該当するイベントや機会として分類できるか確認してください。ご自身にとって大事なことに基づいて判断すれば、理想の時間が過ごせるでしょう!

Jen Haugen(管理栄養士、登録栄養士):受賞歴のある管理栄養士。講演会などで講師も務める。著書に『The Mom’s Guide to a Nourishing Garden』がある。食品、栄養の専門家として『Food & Nutrition』誌、栄養情報サイト「Nutrition 411」、『Today’s Dietitian』誌など、各種メディアで取り上げられている。ワークショップやリラックスした空間で心身ともにバランスを整えるリトリートセッション、オンラインコースを通して、母親である女性がよりバランスのとれた生活を送れるよう指導している。台所で手軽に自信をもって食事の計画を立て、健康的な食事を作るための食材を栽培しながら、バランスの取れた生活を送るノウハウを母親である女性に身に付けてもらうことを目指している。
Jen Haugenのホームページwww.jenhaugen.com