健康的な食事・運動プランを実現するための
4つのヒント

Newspapers健康的でバランスのとれた食事をとり、適切な運動をすることは、健康維持に欠かせません。また、毎日を最高の気分で過ごすうえでも役立つでしょう。カロリー制限というと難しそうに聞こえるかもしれませんが、身体に良く満腹感も味わえる代用品を毎週摂取していれば、決して難しいことではありません。アスパルテームをはじめとする低カロリー甘味料は、カロリーを抑えつつ甘い食物を楽しむことを可能にしてくれる頼もしい味方です。まずは次の4つの簡単なヒントを実践してみてください。

  1. 適切なカロリー量の食事をとる:エネルギーを摂取する量と消費する量は、バランスがとれていなければなりません。消費する量よりも多くのカロリーを食品や飲料で毎日摂取していたら、体重は増加していくことでしょう。平均的な男性が1日に必要とするカロリーは約2,500kcal、女性ならわずか2,000kcalです。多くの人はカロリー計算などしないか、自分が食べている量を少なめに見積もっています。栄養表示を読み、カロリーを計算して毎回の食事量を管理することによりこうした習慣を改善していくことが可能です。
  2. 食事で使う砂糖の量を減らす:砂糖の摂取量は一般的に過剰になりがちです。アルコール飲料をはじめ、砂糖を含む食品や飲料は高カロリーのものが多く、体重増加の原因になる可能性があります。清涼飲料水、甘い飲み物、デザート、その他一般に砂糖が多く含まれる食品を、低カロリーまたは低糖質のタイプに切り替えるなどして、砂糖の摂取量を減らすようにしましょう。アスパルテームは、安全かつ便利な砂糖の代用品であり、飲料や食品に甘味を加えるために使用することができます。もっとも、糖分は果物や牛乳などの食品に元々含まれています。食品中の砂糖含有量は、食品表示ラベルを見るとわかります。
  3. 飽和脂肪に注意する: 飽和脂肪を多く含む食品(ハードチーズ、揚げ物、ケーキ、ビスケット、ソーセージ、クリーム、バター、ラード、パイなど)の摂取を減らし、不飽和脂肪を含む食品(植物油、脂肪分の多い魚、アボカドなど)を選ぶようにしましょう。バターやラード、バターオイルなどは避け、その代わりにごく少量の植物油や低脂肪スプレッドを使うと健康的です。肉を食べるときは、脂肪分の少ない部分を選び、目に見える脂肪は取り除くとよいでしょう。
  4. 果物や野菜を多くとる:異なる種類の果物や野菜を毎日5種類食べるとよい、ということはご存知でしたか。これはそれほど難しくはありません。甘味料を含まない100%果汁をコップ1杯飲めば1種類と数えられ、調理された野菜も数に含めてかまいません。朝食の料理に果物を添えたり、夕食の美味しいデザートを果物で代用することもできます。

健康的な食事と運動プログラムの4つの追加のヒント